• サービス操作案内
  • 送信準備ツール
  • お役立ち講座
  • ご利用上の注意
  • お知らせ
  • FAQ
  • ご利用に関して
3.送信方法
  • 送信したい原稿をFNXセンターに送るだけで、FNXからすべての宛先に一斉送信できます。

  • 3-1:基本送信
    原稿をセットして

    ※0発信のFAXはボタン操作の先頭に「0」を追加してください。
    ※同報したいグループが複数ある場合を繰り返してください(プッシュ回線のみご利用可能)。
    例)
      

    【エコノミー送信の場合】
    セレクト1000エコノミータイプとは
    送信完了までに多少お時間はかかりますが、お安くご利用いただけるサービスです。
    通常の同報操作に「#127」というコマンドを付加していただきます(プッシュ回線のみご利用可能)。


    【ダイヤル回線をご利用の場合】

    ※ダイヤル回線ご利用の場合には、複数グループへの送信や様々なオプション機能をご利用頂くことができません。

    <具体的な操作例>

  • [例1]全体グループ01に一斉同報する場合


    【エコノミー送信の場合】



    【ダイヤル回線をご利用の場合】


    [例2]支社グループ(02)と大阪管轄グループ(04)の両方に一斉同報する場合


    【エコノミー送信の場合】



  • 3-2:時刻指定送信
    相手先の都合のいい時間や、目的に応じて、送信時刻を自由に設定できます。


    〈日付と時刻の指定方法〉※時刻は24時間、日付は1ヶ月先まで指定可能です。
        ・午前7時→07、午後7時→19
        ・21日午前10時→2110

    例)21日午前10時に送信したい場合


    【エコノミー送信の場合】