店舗matic FAQ

  • 下記のキーワード欄に、お調べになりたい文字を入力して、右下の【検索】ボタンを押してください。
    [カテゴリー]欄のみの選択で検索することも可能です。

    ※ キーワードやカテゴリーの選択をクリアして、全件表示する場合は、右下の【全件表示】ボタンを押してください。
    ※ 複数ワードでの検索はできません
キーワード
カテゴリー

1件目~20件目(全61件)

1 2 3 4 >
  • [Q] サービスを利用できる環境を教えてください。
    [A]次の環境で店舗maticをご利用いただくことができます(2016年8月25日現在)。
    【PC環境】
    ・Windows XP SP3 / Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10

    【PCブラウザ動作環境】
    ・Microsoft Internet Explorer 6 SP3
    ・Microsoft Internet Explorer 7 / 8 / 9 / 10 / 11
    ・Edge
    ・Firefox 48
    ・Chrome 52

    【モバイル動作環境】
    ・iOS7.1-9.x

    【Adobe Reader動作環境】
    ・Adobe Reader 6.x以上

    【ネットワーク環境】
    ・インターネット上の特定のサイトに直接httpsで接続可能なこと。

    ※ブラウザ毎の制限事項についてはこちらをご覧ください。
  • [Q] 店舗では早い回線が引けていないところがあるのですが、推奨している回線速度はどのくらいですか?
    [A] ご利用方法により異なりますが、標準的な利用(20通/日のお知らせ配信)での店舗トップページのデータ転送時間は各回線速度毎におおよそ以下のようになります。
     64Kbps : 9500ms
     1Mbps  : 608ms
     8Mbps  : 76ms
     47Mbps : 13ms
    画面表示の時間を含め各画面を3秒以内に表示するためには、0.3Mbps 以上の回線でご利用いただくことを推奨しています。
  • [Q] メール機能はありますか?
    [A] メール機能はございません。メールをご利用したい場合はメールソフトと併用してご利用いただくこととなります。
  • [Q] サーバ障害などでデータが損失する可能性がありますか?
    [A] データベースについてはレプリケーションを保持しており、たとえサーバ障害が発生してもデータの消失が起こらないように設計しています。
    また、万一に備えて毎日のバックアップを実施しています。
  • [Q] 200店舗にて30通/日くらいで、毎朝 9:00、17:00 等に、アクセスのピークを迎えますが、レスポンス性能は大丈夫でしょうか?
    [A] 1社あたり、8700店舗、約 5万名のスタッフによるご利用実績がございます。
  • [Q] 文書共有の仕組みはありますか?
    [A] ございます。階層化したフォルダーに分けて保存することが可能です。
    どのようなファイルの種類も置くことが可能です。
  • [Q] 証明書は自己証明書を利用するのでしょうか?
    VeriSign 社などから購入する必要がありますか?
    [A] お客様向けサイトは、tempomatic.jpのサブドメインで運用され、ドメインごとのワイルドカード証明書を使用します。
    正式なX.509証明書で、自己署名による証明書ではありません。
  • [Q] 課金対象は店舗単位とのことだが、データ量や利用時間に制限はないか?
    [A] データ量については1社あたり標準で100GBのディスク容量となっており、それを超える場合はデータ量に応じた課金となります。
    サービス提供時間は、土曜、日曜、祝日を含む、午前5時~翌午前1時となっております。
    サービス提供時間外であっても、通常どおりご利用いただけますが、緊急メンテナンスのために予告なくサービスを停止する場合があるほか、サービス提供時間外に登録されたデータや閲覧の履歴情報などについては保証されません。
  • [Q] 「ブラウザへのログイン情報保持」の保持期間を「365日」と設定した場合は、毎日ログインしていても、1年後には一旦ログインが必要になりますか?
    それとも、使用しないまま1年経つとログインできなくなるのですか?
    [A] 「365日」と設定した場合は、最初のログイン以降、毎日ログインしても、使用しないまま1年経過しても、1年後には情報保持が切れますので、再度ID/PWDの入力が必要となります。
  • [Q] ログイン時、またはログイン後に「ページでエラーが発生しました」と表示され店舗maticが開けない
    [A] 店舗maticではなくインターネットブラウザ環境に起因するエラーです。以下のことをお試しください。
    1.他のウェブサイトは問題なく表示できるか
    →表示できなかった場合は、インターネット接続自体に障害が発生している可能性があります
    →表示できた場合は全てのブラウザを閉じ、Cookieなどのインターネット一時ファイルを削除してブラウザを再起動
    2.他のブラウザ(ChromeやFireFoxなど)でログインすることができるか
    →表示できた場合は、ご利用ブラウザのアドオンや外部ツールバーが影響している可能性があります。一度、ブラウザを再インストールして設定を初期化してください。
    3.上記のいずれを実施しても解消しなかった場合は店舗maticお問い合わせ窓口までご連絡ください。
  • [Q] アクセスの制限をすることは可能ですか?
    [A] 任意で設定することが可能です。
    予め、店舗や本部のIPアドレスを指定することで、それ以外のIPアドレスからのアクセスを制限することが出来ます。
  • [Q] レジストリのログインキーで自動ログインしている店舗のパスワードを変えた場合、どうなってしまうのですか?
    [A] レジストリのログインキーで自動ログインしているPCでは引き続きキーが有効状態であり、自動ログインは可能です。
    当該店舗コードの別PCでログインする場合は、変更後のパスワードが有効になります。
  • [Q] 各コンテンツ(お知らせ、作業依頼、書庫文書)へのアクセス権を設定することは可能ですか?
    [A] コンテンツへのアクセス権は、送り先店舗や発信部署、発信者への設定状況に依存します。
    現在のバージョンにおいて、管理者によって強制的に設定を変更する機能はございません。
  • [Q] アクセス権を設定することは可能ですか?
    [A] 予め権限を付与されたユーザーであれば可能です。
  • [Q] ログインの認証方法はなんですか?
    [A] フォーム認証を実施しています。
  • [Q] 「ブラウザへのログイン情報保持」の保持期間の更新のタイミングは何時ですか?
    期間切れの前に、本部で設定しなおせばそのまま更新できますか?
    [A] 例えば「365日」に設定して、「365日」以内に再度本部側で設定を更新したとしても、情報を保持したまま「366日目」に至った場合は、再度ID/PWDの入力が必要となります。
  • [Q] グローバルIP、ネットワークIPがない(ADSL等自動取得設定)場合、店舗の自動ログインは使えませんか?
    [A] 1.プロバイダから割り振られるアドレスはプロバイダ側から予告なく変更される場合がありますので、
       自動ログイン定義に設定することは不可となります。
       2.また同一プロバイダに契約しているユーザーならば、同一のコンピューター名をつけることだけでログインできてしまいますが、
       セキュリティ面から、お勧めいたしません。
       3.コンシューマサイトでよくあるような「ログイン状態を記憶する」オプションは機能として実装しております。
  • [Q] ログインユーザの切り替えは可能ですか?その際は再ログインが必要ですか?
    [A] スタッフ管理機能を用意しており、店舗スタッフごとのログインが可能です。
    ログインスタッフの切り替えを行う際は、再ログインが必要になります。
  • [Q] 「ブラウザへのログイン情報保持」は、同一IDのログイン状態を複数のPCで保持することは可能ですか?
    [A] ログイン情報の保持はID単位になります。別のPCで同一IDでログインした場合は、元のPCのログイン情報は無効になります。
    これは不正なログインに気づくためのセキュリティ上の措置となります。
  • [Q] 「ブラウザへのログイン情報保持」の保持期間のスタートは本部設定の[変更する]ボタン押下時ですか?各PCのログイン時ですか?
    [A] 本部設定画面で設定([変更する]ボタン押下)後、各PCで最初にログインした時間が各PCのCookieに記録されます。
1 2 3 4 >